Blog

日頃、想う事
そのままに。

  1. HOME
  2. ブログ
  3. よくある質問
  4. 英語っていつはじめたらいいの?

英語っていつはじめたらいいの?

↓英語学習について記事を書いています。ぜひみてね♪↓
『interaction(インターアクションまたはインタラクション)能力』を高めるためのプロセスを考える

0~2歳の乳児期の疑問あるある

英語は、早ければ早いほどいい・・・っていうから、英語教育に興味が少し沸いています。小さい頃の英語ってどうすればいいの?

●でも、まだ日本語も満足に話せないのに、英語を習う意味ってあるのかな?

●やっと言葉が出てきた頃なのに、違う言語と頭の中でごちゃごちゃになってしまうんじゃないかな?

●話し始めや、幼児期の子どもに英語を教えようと思ってもわかっていないでしょ。 きっと意味ないよね?

3歳~5歳の幼児期疑問あるある

●周りのお友達が英語教室に通い始めているわ。そろそろ英語教育を始めた方がいいのかな?

●でもまだ字も読めないし・・・少し読めるけど書けないし・・・。まだ無理かな?

●体験レッスンにいってみたけれど勉強というより、なんだかただ遊んでいるだけみたいだわ。

 身につかないんじゃないの?

●英語で工作したり、歌を歌うなら、普通の工作教室やピアノ教室でいいんじゃないかな?

子どもの英語と言語習得

乳幼児期の言語獲得の能力は人生の中で一番効率的な時期と言われています。
赤ちゃんは発語を始める前から、いろいろな物を見たり、触ったり、聞いたりして知覚して習います。

毎日耳にする日本語の母音や子音など発音の仕方などを、発語する前から認知していって発語につながるのです。
なので、日本語を話す家庭で育った子どもは「L」と「R」の発音に違いを認知することは難しいのですが、英語などの外国語を話す家庭で育った子どもは発話する段階で「L」と「R」の発音の仕方や聞き分けを行うことができるのです。


乳幼児期の子どもは、自分の環境の中で柔軟に言語を習得できる能力を持っています。
両親のうち、片方が違う言語を話す場合でも、両方の親の母国語を聞き分けながら言語を習得できるのです。
バイリンガル(2か国語)・トリリンガル(3か国語)の多言語を上手に使い分けて、自在に話すことができる子ども達もたくさんいます。

大切なことは経験する質や量

テレビなどで英語の教育番組やDVDを観せたり、英語の絵本を買い与えれば十分ですよね!
それでいいんじゃない?

テレビやDVDや絵本などは、英語に触れる機会を与える方法の一つと言えます。
しかし一方的な流しっぱなしの教材だけでは、子どもの興味や関心は長続きすることができません。

『interaction(インターアクションまたはインタラクション)能力』を高めるためのプロセスを考える

言語の習得に必要なことは、『interaction能力』を高めるためのプロセスを考えることが効率的な方法です。

視線が合わないTVや動画視聴では、3歳前後の子どもにはあまりお勧めできないという研究結果がでています。ただし、画面越しであってもやり取りを行える人物やキャラクターがいる場合は、言語の学習ができるとされています。


双方向でコミュニケーションを取りながら、視線を合わせる・やり取りを楽しむ・話しかけたり聞いたりすることで、『会話』が成立します。

言語の習得には、相互の会話のやり取りを行い、相手から気持ちや考えを受け取ろうとする力・相手に自分で考えて伝えようとする力が必要なのです。

ことばのちからイングリッシュスクールのレッスン

ことばのちからイングリッシュスクールでは、英語教育の専門家が一人ひとりの子どもとじっくり向き合いながらやり取りを楽しめるレッスンをしています。
一方の講義を聞くだけのティーチングスタイルではなく、年齢にあった英語教材を取り入れ楽しんで英語レッスンをしています。

レッスンのない日も、英語に触れる時間が取れるように教材を活用しながらお家でも英語時間を作っています。
次回のレッスンでどこまでできるようになっているかの音読をしてもらい確認をしています。

レッスンで出された宿題を元に、英語を習得しながら、親子であそぶ英語時間を作ってみましょう。
今の目標や、何をすれば良いのかがわかります。
宿題は、難しいものではありません。
お子様のレベルにあった、今少し頑張れば達成できることをチャレンジしています。

どのように進めていけば良いかの道筋がお母さんにも見えてきます。
お家で、親子のコミュニケーションあそびに最適ですね!

この時に大切なことは、間違いを指摘ばかりの『減点方式』はしないこと!

間違いを指摘ばかりの『減点方式』をしない!という意味は、間違いをそのままにするということではありません。間違えているところは『正しい方法』を伝えてください。
「これはダメ」「できていないでしょ」と否定的な声掛けをしないようにするということです。

否定的な声掛けや指摘を続けてしまうと、『やってみたい』や『やる気』がなくなってしまします。


まだ上手にできていなくても『できた』を見つけて、「すごいね!」と褒めてあげてください。はじめはできないことがたくさんあります。できていないことがある中で、できたところや頑張ったところを肯定的に褒める声掛けをしてくださいね。

子ども達の興味のあることは何かな?

ことばのちからイングリッシュスクールでは、子ども達の『やってみたい』を引き出し、『やる気』につなげるレッスンをしています。
季節の工作やリズムにのって体を動かしたり、楽しく歌ったりしながらたくさんの英語を習得していきます。

ぜひ一度、ことばのちからイングリッシュスクールの英語レッスンを体験してみませんか?

やってみようかな?と、思ったときが始めるタイミングです。
子どもの『やってみたい』は、子どもの『やる気』につながります。

気になることやご要望は何でもご相談ください。

それぞれのお子様の目標に合わせてレッスンできます。

ただいまのキャンペーンはこちら

\体験レッスン申込はこちら/

ことばのちからイングリッシュスクール」

『舞多聞教室』☆ブルメールやコストコ近く☆

垂水区、舞多聞・多聞台・塩屋・舞子・学が丘・桃山台

西区、学園都市・西神南

須磨区、総合運動公園

垂水東中学校
東垂水小学校
垂水中学校
高丸小学校
福田小学校
千鳥が丘小学校
千代が丘小学校
舞子中学校
福田中学校
小束山小学校
多聞東中学校
神陵台小学校
神陵台中学校
長坂小学校
長坂中学校
名谷小学校
下畑台小学校
桃山台中学校
東舞子小学校
星陵台中学校
多聞台小学校
福田小学校
西脇小学校
本多聞中学校
舞多聞小学校
神陵台中学校

『鷹取教室』☆JR鷹取駅から徒歩5分、須磨水族園から自転車で8分☆

須磨区、鷹取・須磨・海浜公園・西須磨・東須磨・板宿

長田区、駒ヶ林・新長田・西代

若宮小学校
鷹取中学校
板宿小学校
飛松中学校
東須磨小学校
西須磨小学校
だいち小学校
太田中学校
須磨学園
マリストマリスト国際学校
インターナショナルスクール

池田小学校
西代中学校
長田中学校
真陽小学校
駒ケ林小学校
駒ケ林中学校
長田南小学校

など近隣の幅広い地域からも通学可能です☆

北須磨高校
星陵高校
長田高校
兵庫高校
夢野台高校
葺合高校
須磨東高校
伊川谷北高校
須磨友が丘高校
舞子高校

『個別指導型のオンライン教室』全国から自宅のやスマホを使って通えます。

振替だけオンライン教室にすることも可能です。

(おまけ)

Cotoba PRESSというメディアをご存じですか?

ことば・英検・TOEICに・TOEFL・留学などを発信しています。

良かったら訪問してくださいね。

https://www.cotoba.press/

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


関連記事