Blog

日頃、想う事
そのままに。

  1. HOME
  2. ブログ
  3. ミッキーのひとりごと
  4. これからの英語教育はこう変わる!

これからの英語教育はこう変わる!

最新の日本の英語教育について ~「新学習指導要領」~

ご存じの方も多いかもしれませんが、日本の英語教育が変わり始めています。

・新学習指導要領は、小学校では2020年度から全面実施

・中学校での全面実施は2021年度から

・高校では2022年度の入学生から実施されています。

この記事では、「新学習指導要領」を元にして、「日本の英語教育はこう変わる」をテーマにお話していきます。

ポイントは4つ!!

各年代に分けてわかりやすく説明しますね!

POINT①小学3・4年生は「英語に親しむ」ことを目的に活動を中心とした授業


小学3・4年生は英語(外国語活動)の授業が週1コマ、年間35時間

「聞く」「話す(発表)」「話す(やり取り)」のコミュニケーションがとれる素地の育成を目標に、「英語に親しむ」ことを目的に活動を中心とした授業が行われます。

POINT②小学5・6年生は正式に教科化になり、成績が付く


小学5・6年生は英語(外国語活動)の授業が週2コマ、年間70時間

「聞く」「話す(発表)」「話す(やり取り)」「読む」「書く」のコミュニケーション力の基礎の育成を目標にします。

指導語彙数は小6までで600~700語程度となっています。

正式に教科化になり、成績が付くようになります。

POINT③中1~中3は指導語彙数は中1~中3までで2200語~2500語程!?


中1~中3は英語(外国語活動)の授業が週4コマ、年間140時間

「聞く」「話す(発表)」「話す(やり取り)」「読む」「書く」

指導語彙数は中1~中3までで1600~1800語程度となっています。

つまり、中3が終了するころまでには、小学校からの積み重ねを合わせて2200語~2500語程度となります。

授業が英語で行われます

POINT④時事問題などに対してディベートしたり、課題発表するようなカリキュラムを組む

高1~高3は1800~2500語程度となっています。

国際的な人材を育成するため、グローバル化に向けて高度なコミュニケーション力が求められます。

「聞くこと」、「読むこと」、「話すこと(やり取り)」、「話すこと(発表)」、「書くこと」の言語活動とこれらと結び付けた言語活動を通して、情報や考えなどを的確に理解し、適切に表現したり伝え合ったりするコミュニケーションを図る資質・能力を育成を目標にした授業が行われます。

時事問題などに対してディベートしたり、課題発表するようなカリキュラムを組む学校もあります。

ミッキーからのエール

神戸市にある「ことばのちから イングリッシュスクール」スクール長のミッキーからみなさまへ3つのエールをお届け!!

【その①】適確に学習していこう!

英語学習の期間が長くなる=滑走路が長くなるため、最初からつまづかないように的確に学習していこう!

小学校~高校まで上手に練習すれば、語学という最強の武器を将来に渡って手に入れることができるよ!

【その②】「聞く」「話す(発表)」「話す(やり取り)」「読む」「書く」の4技能の力を磨こう!

聞く」「話す(発表)」「話す(やり取り)」「読む」「書く」の4技能の力を磨こう!

言語活動を通して、上記4技能をバランス良く鍛えていこうね!

【その③】英語を早くから準備しておくと結果的に良かったと思うこと

外部テストが大学入試で活用されます。
これってめっちゃくちゃラッキーなこと。
知る人ぞ知る大学受験のショートカットになりえるもの!

英検等を積極的に受けて将来に備えよう!

気になることやご要望は何でもご相談ください。

それぞれのお子様の目標に合わせてレッスンできます。

ただいまのキャンペーンはこちら

\体験レッスン申込はこちら/

ことばのちからイングリッシュスクール」

『舞多聞教室』☆ブルメールやコストコ近く☆

垂水区、舞多聞・多聞台・塩屋・舞子・学が丘・桃山台

西区、学園都市・西神南

須磨区、総合運動公園

垂水東中学校
東垂水小学校
垂水中学校
高丸小学校
福田小学校
千鳥が丘小学校
千代が丘小学校
舞子中学校
福田中学校
小束山小学校
多聞東中学校
神陵台小学校
神陵台中学校
長坂小学校
長坂中学校
名谷小学校
下畑台小学校
桃山台中学校
東舞子小学校
星陵台中学校
多聞台小学校
福田小学校
西脇小学校
本多聞中学校
舞多聞小学校
神陵台中学校

『鷹取教室』☆JR鷹取駅から徒歩5分、須磨水族園から自転車で8分☆

須磨区、鷹取・須磨・海浜公園・西須磨・東須磨・板宿

長田区、駒ヶ林・新長田・西代

若宮小学校
鷹取中学校
板宿小学校
飛松中学校
東須磨小学校
西須磨小学校
だいち小学校
太田中学校
須磨学園
マリスト国際学校
インターナショナルスクール

池田小学校
西代中学校
長田中学校
真陽小学校
駒ケ林小学校
駒ケ林中学校
長田南小学校

など近隣の幅広い地域からも通学可能です☆

北須磨高校
星陵高校
長田高校
兵庫高校
夢野台高校
葺合高校
須磨東高校
伊川谷北高校
須磨友が丘高校
舞子高校

『個別指導型のオンライン教室』全国から自宅のやスマホを使って通えます。

振替だけオンライン教室にすることも可能です。

(おまけ)

Cotoba PRESSというメディアをご存じですか?

ことば・英検・TOEICに・TOEFL・留学などを発信しています。

良かったら訪問してくださいね。

https://www.cotoba.press/

この記事を書いた著者

ミッキー
ミッキースクール長
「ことばのちから|イングリッシュスクール|個別指導教室」のスクール長のミッキーです。ヨーロッパへの3年間のスポーツ留学を経て、全国大会で優勝した経験があります。地元の車両メーカーで設計のお仕事をする傍ら、神戸市外国語大学で英語・教育・法経商を学び、小学校全科、中学校英語科、高校英語科、高校商業科の教員免許を4つ取得しました。卒業の前の年に、東京大学の大学院を受験して1次試験は合格、2次面接は不合格。そんな経験も経て卒業後は県立高校で英語と商業を教え、英語に苦手意識を持っている生徒がたくさんいることに気づきました。でもみんな英語にあこがれを持っているんですよね。だから、たくさんの生徒に英語を楽しく効率的に学んでもらいたい。そういう思いで「ことばのちから」を設立しました。今では多くの生徒と楽しく英語を学んでいます。年々英検の合格者が増えていることが楽しみの一つです。自由に英語が使えること、きっと将来の選択肢が広がると思います。
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


関連記事