Blog

日頃、想う事
そのままに。

  1. HOME
  2. ブログ
  3. 楽しく英語を学ぼう!
  4. サンタにそっくり!?クリスマスの小人の妖精

サンタにそっくり!?クリスマスの小人の妖精

Christmas quiz!(クリスマス クイズ)

Who is Santa Claus`s helper that has pointed ears?

『耳のとがったサンタクロースの助っ人は誰?』

答えは・・・

・・・? ・・・💡 (^O^)/ Elf!

『小人の妖精!』

クリスマスの時期になると、赤い帽子に白い髭のぬいぐるみや置物の雑貨をよく見かけます。
プレゼントを担いでいたり、トナカイのひくソリ🛷に乗っているサンタさん。

サンタさんに似ているのに、なんかちょっと違う気がするな・・・。
耳がとがっていたり、サンタさんとは違う洋服を着ていたり・・・。

赤い帽子や緑の帽子をかぶって白い髭をたくわえているちょこんと座っているのは、サンタではなくサンタのお手伝いをする小人の妖精なのです。

『小人』や『妖精』英語で何って言うの?

『小人』を指す英語は、いくつかあります。

dwarf』

『faily』

『wizard』

elf』


『dwarf』

「白雪姫と七人の小人」にでてくる小人族の種族です。
魔法は使えないことが多く、
斧を使うことが得意で、地底などを住処にすることが多いようです。

『faily』

イギリス地方に出てくる妖精で羽のある小人です。
超自然力を持ち、「ピーターパン」にでてくる「ティンカーベル」です。

『wizard』

「魔術師」や「男の魔法使い」です。
『witch』も、元来は性別はなかったそうですが「女の魔法使い」「魔女」です。

『elf』

ゲルマン神話に出てくる小人の妖精です。
耳が尖って長く森の中の奥深くに住んでいたり、家の中や納屋を住処にすることもあるそうです。
超自然力を持ち、サンタさんの助っ人としてクリスマスの頃になると、トナカイと一緒に寒さから逃れるために南下して人里に現れるそうです。

神戸市のポートアイランドにある『IKEA』神戸店でクリスマスのツリーやオーナメントを買いに行ったときに、帽子をかぶって髭のある『elf』のかわいい人形を見ました。
「ことばのちからイングリッシュスクール」でも、クリスマスの季節のレッスンやアクティビティを行って楽しいレッスンを行っています。


教室の中も、クリスマスの飾りつけをしています。
クリスマスのことを知りながら、英語を楽しく学びましょう🎄

さあ!「ことばのちからイングリッシュスクール」 で英語を学んでみませんか?

ただいまのキャンペーンはこちら

ヽ体験レッスン申込はこちら/

「ことばのちからイングリッシュスクール」では、小さなお子様でも無理なく英語に親しめる教材をご用意しております。

気になることやご要望は何でもご相談ください。

それぞれのお子様の目標に合わせてレッスンできます。

ことばのちからイングリッシュスクール」

『舞多聞教室』☆ブルメールやコストコ近く☆

垂水区、舞多聞・多聞台・塩屋・舞子・学が丘・桃山台

西区、学園都市・西神南

須磨区、総合運動公園

『鷹取教室』☆JR鷹取駅から徒歩5分、須磨水族園から自転車で8分☆

須磨区、鷹取・須磨・海浜公園・西須磨・東須磨・板宿

長田区、駒ヶ林・新長田・西代

など近隣の幅広い地域からも通学可能です☆

『オンライン教室』全国から自宅のやスマホを使って通えます。

振替だけオンライン教室にすることも可能です。

みなさん、Cotoba PRESSというメディアをご存じですか?

ことば・英検に関することを発信しています。

良かったら見てくださいね。

https://www.cotoba.press/

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

関連記事